アロマを生活に取り入れよう!アロマ活用

アロマテラピーに使う精油は、エッセンシャルオイルと呼ばれるように、植物のエキスを濃縮したもの。そっと鼻を近づければ立ち上がるその香りには、植物が持つパワーがぎゅっと詰まっているんです。森の中がさわやかな空気で満たされているように、空気を浄化し、においを消すものもありますし、昔から食べ物の保存に笹や竹が使われるように、バイ菌を寄せつけないもの、新陳代謝を高めるものもあります。私たちにとって精油は、香りを楽しむだけのものじゃなく、身近な「家事道具や自然療法」でもあるのです。

アロマ・ハーブ・オイルShopping
ハーブガイド

ヨーロッパでは昔からハーブがとても身近な存在で、どこの家庭の薬箱にも普通に1・2本、精油が入っていて、まるで漢方薬のように、自分の体質や体調に合わせて使っていたり、テーブルクロスなどを洗濯するときに使っていたり、人々の暮らしに寄り添っています。

アロマ(芳香)+セラピー(療法)自然の恵みである植物の香りを、健康や美容に役立てたり、たとえば、アロマスプレーを作って、1本はトイレはリビングに置いてルームフレグランスとして、1本は掃除道具といて・・家のあちこちで家事道具として大活躍してくれたりします。

精油が生活に密着したアロマのある豊かな暮らしの簡単アイディアを紹介します。

シャワータイム with アロマ

肌寒い朝のシャワータイムにアロマを香らせて

朝から雨がしとしとと降って、ちょっと肌寒い日には、朝食前に熱いシャワーを浴びて体を目覚めさせます。
そのときに熱湯を入れた専用のマグカップにローズマリーの精油を数滴たらして、バスルームにアロマを、おなかもいい感じですいてくるんです。

お風呂withアロマ

重曹と好きな精油で疲れた体を温め癒す

精油の原液はそのまま風呂にに入れず、器に重曹(大さじ2)を入れ、好きな精油を2種類(例:ラベンダーローズマリーなど)くらい計3滴ほど入れて混ぜ、風呂に入れます。
重曹には体を温め、古くなった角質を取る働きがあり、疲れた体にも効果的です。
2~3日分作り置きしてボトルに入れておくと便利です。

いつもバッグにアロマ

緊張した心を解きほぐす精油をいつもバッグに

仕事が忙しいうえ、曇りや雨の日が続くと、ちょっと気分が落ち込んでくることがあります。
そんなときは、フランキンセンスの精油のふたを開けます。
おだやかな香りが不安感を包み込んで背中をそっと押してくれるんです。

サンダルwithアロマ

アロマパウダーでサンダルをサラサラに保つ

素足にサンダルやミュールを合わせるのがお気に入りです。
でも汗をかいてしまったり、雨に降られてしまうと不快ですよね。
だから帰宅したら、精油を混ぜたサラサラのコーンスターチをサンダルになじませておくようにします。
精油は、抗菌作用の強い ゼラニウムに、 さわやかなグレープフルーツの組み合わせがおすすめ。

マッサージwithアロマ

心地よい香りに包まれながらマッサージ・・女性の体と心に嬉しい効果がいっぱい

精油原液は肌に直接つけず植物のキャリアオイルに1~2滴混ぜます。
最初は顔につけず、手などをマッサージして様子をみると安心です。
キャリアオイルで使うのはホホバオイルなど。透明でサラッとしたものと、黄色くドロッとしたものがありますが、後者の方が栄養価が高いです。
アルガンオイルはべとつかないので、手、髪、体、顔と全体に使いやすいですが、お値段が高めです。
疲れをとりたいときは、ラベンダーやオレンジペパーミント+ラベンダーは爽やかで夏の制汗剤にもなります。
リフレッシュ効果があるかんきつ系は、万人受けする香りです。ミント系+オレンジレモングレープフルーツなどを混ぜると柔らか感じに。

足湯withアロマ

足がだるい、ぐっすり眠りたい日は足湯を

器に天然塩(大さじ1)と好みの精油を2~3種類、計3~4滴混ぜ1時間ほどおき、お湯をはったバケツなどに入れ、かき混ぜて足湯を楽しみます。
スッキリするミント系や、ウッディ系のジュニパーベリーが合います。ぐっすり眠りたいときはラベンダーがオススメです。天然塩は保存料が入っていないものを使ってください。
かわいいヒマラヤロックなどをガラス瓶にいれて飾るのもいいですね。

化粧水withアロマ

乾燥が気になるときは植物のキャリアオイルの活用を

植物のキャリアオイルの活用する際、精油はお好みで入れてください。

化粧水→ホホバオイル→化粧水でパッティング。乾燥のひどい時にこれをするとギュッと肌に入ります。

アロマペンダント

認知症の方に

アロマペンダントの贈り物が注目されています。
昼はローズマリーとレモン(2対1)。がオススメで、嗅覚を刺激し認知機能の衰えを抑制する効果が期待されています。

ウェットティッシュwithアロマ

ウエットティッシュをアロマティッシュに

ちょっとした汚れ拭きに便利なウェットティッシュは、あらかじめロールにユーカリの精油を3滴ほどたらして容器に戻しておきましょう。取り出すたびに香りが漂い、抗菌効果もアップします。

アロマで消臭・虫よけ

 

アロマ除湿剤

数ある精油のなかでも、刺激が少なくて消臭・除菌・消毒などに幅広く効くラベンダー。そのほか、ユーカリペパーミントなどにも同様の効果があります。

いちばんわかりやすいハーブティー大事典
はじめてのハーブ手入れと育て方

靴箱の除湿

除湿&消臭に効果バツグン!
雨にぬれたり汗を吸った靴でいっぱいの靴箱に

除湿剤

湿気のこもりやすい洗面所のキャビネットや湿気を含んだ衣類が重なる脱衣かごのそばに

シューキーパー

アロマ入りシューキーパーで靴を除湿&消臭

靴自体の消臭には、ラベンダーの精油を数滴たらした重曹を和紙とひもでキャンディ状に包んで靴の中に入れておくと効果的です。湿気を吸っても中の重曹などがこぼれにくく、多少湿っても新聞紙のようにインクが靴についたりしないので安心です。

湿気防止

押し入れにアロマ新聞紙を入れて、湿気をシャットアウト

すのこを押し入れの床や壁に置いて、通気をよくするテクニックをアロマでさらにレベルアップ!
すのこと壁とのすきまに、ラベンダーの精油を数滴含ませた新聞紙を入れてみて、ふとんや押し入れ内の湿気をきっちり吸い取り、消臭・防虫効果まで期待できます。

アロマサシェ

服を虫から守る
「アロマサシェ」

ラベンダーの精油を数滴含ませたコットンを入れた布袋をクローゼットに置いておくだけでOKです。天然の防虫剤だから、肌に直接着ける衣服に使っても安心なうえ、服を着たときもほのかな香りが漂って気分もGOODです。

アロマで掃除・洗濯

バイ菌・カビを寄せつけないふだんの掃除のバケツの水や掃除機、舞に居の洗濯に、除菌&消毒力の高いユーカリの精油をプラスすれば、普通に拭いたり洗ったりするだけで防カビ・防ダニ効果が期待できます。カビやダニを寄せつけないないためには徹底的に「水け」を拭き取る習慣を。入浴後に冷水をかけて浴室の温度を下げ、お風呂のお湯は入り終わったら捨て、また、ためておくなら必ずふたをして、壁や床の水けはタオルやぞうきんで拭き取っておきましょう。さらに換気扇を翌朝まで回しておけばカンペキです。またキッチンでも、汚れた食器を洗いおけにためておかない、シンについた水滴を拭き取りましょう。洋式トイレの場合、ふたを閉めておくだけでもずいぶん違いますよ。

まな板を安心除菌

植物由来の精油でまな板を安心除菌

食中毒に気をつけたいこの季節、キッチンでも精油は大活躍します。
食べ物に直接触れるまな板を除菌するのに、水にユーカリの精油などを数滴加えたものをシュッとスプレー。
そのまま少しおいて、使う前にサッと水で洗い流せば、バイ菌の代わりにすっきりした香りが残ります。

じゅうたんのダニ防止

アロマ重曹パウダーで
じゅうたんのダニ防止

ダニの温床ともいえるじゅうたんやラグマット。掃除機だけではなかなか取れない汚れとにおいには、ユーカリの精油を混ぜた重曹パウダーを使ってみて、重曹2分の1カップにユーカリの精油10滴をたらしてよく混ぜたものを、スパイス用のふり出し容器などに入れてじゅうたんにまんべんなくふりかけます。10分ほどおいてから正直でていねいに吸い取ると、驚くほどさっぱり。

フィルターのメンテナンスをしていないと掃除機の排気口からはイヤ~なにおいだけでなく、いったん吸い込んだバイやダニも出てくるので要注意です。掃除機をかけるときは換気をしながらが、お約束ですが、それと同時に精油を数滴しみ込ませて乾かしたガーゼを排気口に張っておきましょう。抗菌フィルターとして、部屋に広がるバイ菌とにおいをガードしてくれます。

カビ防止

カビ防止スプレーは
酢+アロマで決まり!

除菌力の強い酢とユーカリの精油のコンビなら、お風呂などにスプレーしても安心。お酢のにおいは乾くと揮発するので残りません。生えたばかりのカビなら、直接スプレーして古歯ブラシでこすり、少しおいてから流して、頑固なカビなら、酢3分の1カップ+ 精油 5滴を混ぜたものをカビに塗って、さらにペーパータオルに含ませたもので30分パック。その後、水をつけた古歯ブラシでこすり洗いすると、かなり落ちます。最後は水けをしっかり拭き取って乾かせば、お酢のにおいもナシ。ステンレス部分をぴかぴかにする効果もあるので、蛇口などのお掃除にも便利です。

カビ防止スプレー

ふだんの掃除バケツの水や掃除機、毎日の洗濯に、除菌&消臭力の高いユーカリの精油をプラスすれば、普通に拭いたり洗ったりするだけで防カビ・防ダニ効果が期待できます。

育てておいしいまいにちハーブ
はじめてのハーブ手帖 [ EDing Corporation ]
室内干しwithアロマ

室内干しもアロマリンスでにおいません

梅雨の季節や冬季は洗濯物を室内干しにすることが多いので、生渇きのにおいが気になります。こんなときは、最後のすすぎの水に洗濯機に精油 を数滴入れて脱水を。これだけで部屋に洗濯物がはためいていても大丈夫。肌ざわりもやさしくなります。また、抗菌作用がプラスされるのでカーテンやシーツなどの大物の洗濯にもおすすめです。

水拭きwithアロマ

玄関のすみずみまでアロマの水吹きでスキッ!

外からのほこりや泥がたまりやすいうえ、靴や傘についた雨で湿りがちな玄関は、水拭きをするのがいちばん!使い捨てできるぼろ布を、ユーカリの精油を数量たらした水に浸して固く絞り、すみずみまでしっかりと拭き取りましょう。ポストやドアノブなども意外に汚れがたまっているので、最初にそちらも拭いて、仕上げにたたききをを拭けば、心おきなくポイできます。

毎日除菌

アロマスプレーを
吹きかけたフローリングワイパーで毎日除菌

フローリング用のシートに、殺菌力の強いユーカリの精油のスプレー(スプレーの作り方は下記のトイレ消臭スプレーと同様に)を2~3回吹きかけて床をキュキュッとお掃除。ほこりだけでなく、ハウスダストを除去して、ダニの繁殖を防ぎます。
精油を数滴含ませたコットンを入れた布袋をクローゼットに置いておくだけでOKです。天然の防虫剤だから、肌に直接着ける衣服に使っても安心なうえ、服を着たときもほのかな香りが漂って気分のGOODです。

トイレ消臭

さわやかなアロマが香るトイレ消臭スプレー

トイレ特有のにおいも、アロマ入りスプレーなら気持ちよく消臭できるうえ、ほのかな残り香でさわやかに。ラベンダーなら雑菌の繁殖も防げます。できれば1種類の単純な香りにするよりも、数種類の精油をブレンドしてちょっぴり複雑な香りにするほうがベター。おすすめのブレンドは、ラベンダー4滴、オレンジスィート3滴、ユーカリ5滴の組み合わせ。殺菌力が高まってより効果的です。

トイレ消臭スプレー

遮光スプレーびん
紫外線による劣化を防ぐ青や茶色のスプレータイプの遮光容器を使います。精油は原液の場合、ポリエチレン容器を劣化させることがあるため、ガラス製容器の使用をおすすめします。

アイロンwithアロマ

アロマ入りのリネンウォーターで、すっきりアイロン術

アイロンをかけるとき、スチームの代わりにアロマ入りのリネンウォーター(作り方/下記参照)をスプレーしてみましょう。ほのかな香りが漂ってアイロンかけが楽しくなるうえ、大切な服に消臭効果がプラスされます。ユーカリは揮発性が高く無色なので、衣類にも安心です。

リネンウォーター

アロマ空間づくり

柑橘系のさわやかな香りは、鼻から直接脳に届いて、自律神経やホルモンのバランスを整えるといわれ、気持ちをシャキッとさせてくれる働きがあります。なかでもなじみ深く、だれからも好かれる香りのスィートオレンジがおすすめです。スィートオレンジ をはじめ、レモングレープフルーツなど果皮からとれる柑橘系精油には、抗うつ作用があることがわかっています。ほかにも ローズマリーベルガモットなどがおすすめです。晴れの日の少ないとき、雨の多いとき、湿気の多い天候のとき、心までカラッとしない・・そんなときに日常生活にさりげなく取り入れて、こまめに活用するのがコツです。

家電・家具に

エアコンフィルターwithアロマ

エアコンフィルターの専用シートにアロマをプラス

エアコンフィルターの汚れ防止用に、使い捨ての専用シートが売られています。このシートに 精油 を数滴たらしてスィッチを入れるだけで、部屋じゅうにさわやかな香りが!フィルター本体を掃除するときも、精油を数滴たらした水にぞうきんを浸し、堅く絞って拭けば、防カビにも効果的、この掃除方法、空気清浄機のフィルターや扇風機の羽根の拭き掃除にも応用できます。

ソファの下withアロマ

アロマティッシュをソファの下にしのばせて

精油を数滴たらして乾かしてティッシュを丸めて、ソファのひざ掛けとシートの間などの目立たないところに置いて、座ったときにどこからともなくいい香りが漂います。スィートオレンジの精油は色がついていますが、揮発性が高いのも特徴。たらしてから少しおけばすぐに乾くので、ソファに色がつく心配はありません。

 

ディスプレイに

フォトフレームwithアロマ

フォトフレームにアロマをふんわり香らせて

フォトフレームの裏に精油を数滴たらしてみましょう。部屋にさりげなく香りが漂います。ただし、スイートオレンジの精油は汚れを落とす力も強く、ニスが塗ってある場合は、変色することもあるのでNG。精油をたらして乾かした紙を挟んで代用を。無垢の木など、天然素材のリースや時計などにもおすすめのアイデアです。

アロマソルト

スタンドの下にアロマソルトを置いてアロマポット代わりに

粗塩精油を数滴たらして混ぜたものをガラスの器に入れれば、素敵なオブジェに。これをスタンドライトの下に置いて電気をつけると、精油が照明の熱で温められて部屋に香りが漂います。塩そのものにも脱臭・除湿効果があるので一石二鳥。

玄関ディスプレイ

玄関にアロマが香る
シダウッドを飾って
お出迎え

玄関はその家の印象を決める大切な場所。空気清浄効果と消臭効果のあるシダーウッドに、スイートオレンジ を数滴たらすと効果倍増!樹木の香りに柑橘系の香りが加わると、大人っぱく落ち着いた香りになります。

スプレーで

ルームフレグランス

オリジナルの
ルームフレグランスを
シュッとひと吹き

精油入りのフレグランススプレー(作り方/下記参照)を作っておくと、不意の来客があっても、すぐにひと吹きできて便利です。スプレー前によく振ってから、上に向けて大きく腕を回しながらシュッとすれば、部屋全体にさわやかな香りが広がります。顔などに直接かからないよう注意してください。

ルームフレグランス

遮光スプレーびん
紫外線による劣化を防ぐ青や茶色のスプレータイプの遮光容器を使います。精油は原液の場合、ポリエチレン容器を劣化させることがあるため、ガラス製容器の使用をおすすめします。

Follow me!